電子頭脳テープ

「何! 東京湾に怪獣が現れた?!」

1970年代のSFアニメ・ドラマ、スパイ映画等で、コンピュータが作動している場面のガジェットとしてよく使用されていたパンチテープ。
パンチテープとはコンピュータの情報を記録するために使われた紙テープ。
自動パンチ機で穴をあけて、穴の有無で0,1の信号を記録し、「鑽孔テープ」(さんこうテープ)や「穿孔テープ」(せんこうテープ)とも言います。

そのパンチテープが、OPPテープとなって帰ってきた!
レトロオシャレなアイテムとして、日常での使用はもちろん、お部屋やコンピュータ、家具家電の装飾、そしてプレゼントのラッピングにと使用の幅は無限大〜。
(企画:よろず工房たまや


【仕様】
OPPテープ
幅48mm×長さ42M・厚さ0.04mm
型番 C068
定価 1,080円(内税)
販売価格 1,080円(内税)
購入数


About the owner

ネギマン

米子の白ネギ、ネギマンです。

Top